2016年02月01日

「経営者にとって最大の敵とは・・」


経営者にとって最大の敵は、

競合他社でも外部環境でもなく、

自分の中に存在する「常識」

だと考えています。



「経営とはかくあるべき」

「社員教育はこうすればよい」

「地域性だから仕方がない」・・などと、

誰しも少なからず「そういうものだ」という

ご自身の「常識」をお持ちのはず。



そしてそれらは多くの場合、

過去のご経験や先代・先輩からの教えによって

形成されたものだと思います。



しかしご承知の通り、

時代の変化に応じて、本来、

自分の中の「常識」も変化させなければなりません。



これまでの「常識」に固執してしまうと、

いつの間にか時代にそぐわない「非常識」な考えに

なってしまう可能性すらあります。



したがって、

まずは自らの「常識」を疑うことが大切です。



最大の敵は、意外と身近に潜んでいるのです。




*毎日更新している「社長のブログ」も、

 ぜひご覧になってみて下さい!
    ↓   ↓   ↓
 http://bplan.seesaa.net/



posted by 安野広明 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。