2016年07月01日

「身近な人を幸せにできなければ、大事は成し得ない」

かのマザー・テレサは、

「世界平和のために私たちにできることは何ですか?」

という質問に対して、

「家に帰って家族を愛してあげて下さい」

と答えたそうです。


「身近な人を幸せにできない人に、社会を幸せにすることはできない」

という意味だと理解しています。


そしてこのことは、会社経営に置き換えても同じ。


「経営ビジョン(志)」や「ミッション(使命)」などといった目標を掲げることは、

経営者として必要不可欠ですが、

大きなことばかり言って身近な人をないがしろにしては何も成し得ません。


自分を支えてくれる家族や、

一所懸命に働いてくれる社員さんに感謝し、

皆さんが幸せを感じられるように努力するのも、

経営者の大事な役割だと考えています。





*毎日更新している「社長のブログ」も、

 よろしければご覧になってみて下さい!
    ↓   ↓   ↓
 http://bplan.seesaa.net/





posted by 安野広明 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする