2016年04月01日

「会社づくりに欠かせない、“よそ者”感覚」


町づくりには

「若者」、「バカ者」、そして「よそ者」

の存在が鍵になると言われますが、

この「よそ者」感覚は、

会社づくりにおいても欠かせない

と考えています。


つまり外部の人が、

自社を訪れたり、ホームページをご覧になった際に、


「第一印象はどのように見えて、どう感じたか?」


ということ。



自社や業界にとっての当たり前は、

外にいる人にとって当たり前ではありませんので、

そこからはたくさんのヒントが得られます。



そしてそのためにも、

チャンスがあれば、


「当社の〇〇をご覧になって、どう感じられましたか?」


と、思い切って聞いてみて下さい。



社交辞令が入るにせよ、

参考にはなるはずです。



「よそ者」感覚を、

会社づくりに生かしていきましょう。




*毎日更新している「社長のブログ」も、

 ぜひご覧になってみて下さい!
    ↓   ↓   ↓
 http://bplan.seesaa.net/




posted by 安野広明 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。