2015年02月01日

「成功者が“自分は運がいい”と口にする理由」

多くの成功者は、成功の要因を聞かれた際に、「自分は運が良かっただけです」とおっしゃいます。

おそらくその根底には、「自分を支えて下さっている方」や「目には見えない対象(=ご先祖様など)」への尊敬や感謝の念があるのだと思います。

そしてその謙虚な姿勢がその人の「人間的魅力」となり、さらに多くの出会いや運を引き寄せるのではないでしょうか。

元カリスマ塾講師の木下晴弘先生によると、感謝には3つのレベルがあり、レベル1は「してもらったことへの感謝」、レベル2は「あって当然のことへの感謝」、レベル3は「困難や試練への感謝」だそうです。

なかなかレベル3に達するのは簡単ではありませんが、常日頃からあらゆる事象に感謝できる習慣を身に付けたいものです。






posted by 安野広明 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。